僕のクラブって今どんな状況なんだろう?

私たちのクラブって総合型スポーツクラブと呼べるのだろうか?

そんなお悩みありませんか?

先日ある方からご相談で、どうやったら総合型スポーツクラブと認められるのですか?

という質問がきました。

多世代・多種目・多志向

という言葉はあるが、誰がそれを判断してくれるのだろう?

そう悩んでいるそうです。

他のクラブより、うちの方が多種目だし、多世代が参加しているの・・・

どうして向こうは総合型を名のり、うちは名のれないのか?

実は、現在特に決まりはありません。

2021年度から、クラブの登録認証制度が行われる予定ですが、これもさほど難しいハードルではありません。

では、なぜ総合型クラブとそうじゃないクラブがあるのでしょうか?

それは立ち上げの流れの違いです。

スポーツ振興くじtotoの助成金を使って設立されたクラブは、最初から多種目や多世代という用件を満たしていることが条件で助成金を頂いているので、頂いているイコール総合型クラブということになります。

一方、世の中には、立派に自主財源のみで経営されている総合型クラブさんも多くいらっしゃいます。

しかし、彼らは助成金を頂いていないので、外の人から総合型だと判断されることはありません。

そのため、謙虚な代表者の方は、自ら総合型クラブと名のっていないのです。

今日のタイトルにも書きました。

無料鑑定行います。

気になる方は下記のフォームから、クラブの状況を教えてください。

私が、あなたのクラブを総合型クラブだと鑑定します。

ですので、堂々と総合型クラブと名のってください。

来年度からスタートする登録認証制度に関しては、また情報を流しますので、その都度登録と認証を受けたら良いと思いますが、この登録認証がないと、総合型クラブを名のってはいけないということもないのです。

ですので、あなたのクラブがどんな名称で活動しようが、なんの問題もありません。

大切なことは、しっかりとクラブ経営が出来ていて、持続可能なクラブかどうか?ということです。

そしてそのための準備をすることです。

他所からの見た目や名称よりも、中身の経営です。

「名は体を表す」

という言葉があります。

準備はどちらからでも構いませんが、

名実ともに総合型クラブの経営をしていけば何も気にすることはないのです。

それでは、下記の無料鑑定申請フォームに必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。

  1. クラブ名
  2. クラブのHPやSNS(あればで結構です)
  3. クラブで行っている競技種目を全て教えてください。
  4. 競技種目それぞれに参加される方の年齢を教えてください。
  5. 活動費の捻出方法(月謝5000円/月、助成金、指定管理など)
  6. 会員の募集方法を教えてください。

以上となります。