from 宮城 亮

僕は今まで、プロスポーツクラブ、地域スポーツクラブなどを合わせると、100以上のスポーツクラブに携わってきました。

 

その過程で、「地域に根ざしながらも成長するクラブに不可欠な要素とは何だろう?」「自立運営できるクラブを創り上げるには?」「周りのライバルに対して優位に立つには?」といった、問に対する答えを、常に模索し続けてきました。 

 

その結果、地域に根ざすスポーツクラブを成功に導くために不可欠な要素を発見し、「クラブ経営ノウハウ」を体系化することが出来ました。

 

実際、僕のアドバイスを導入して頂いたクラブの多くが、地域ではちょっと「名のあるスポーツクラブ」としてのポジションを獲得しています。

 

そのため、「ウチも相談したい」という経営者が跡を絶ちません。しかし、その中で、1つだけボトルネックがありました。それは、コンサルフィーです

 

僕が直接コンサルティングを行うとなると、膨大なリソースが割かれることになります。実際に、複数の法人の経営者として、そして現役でプロスポーツクラブの経営者としての活動もありますのでキャパは限られます。

 

結果、必然的に単価を引き上げる必要がありますので、僕にコンサルを依頼できるにクラブ数には限りがあるのが実情でした。

 

しかし、本来、僕のノウハウはクラブの成長を加速させるためのメソッドなので、真のニーズは「今後、しっかりと地域に根ざした活動をしたいと考えるスポーツクラブ」にあるはずです。

 

それにもかかわらず、「コンサルフィーの壁」が、その普及を邪魔していました。

 これは僕にとっても決して本意ではなかったわけです。

 

そこで、どうしたらもっとリーズナブルに、多くのクラブに、自分の経験やアイディアを提供できるかを考えました。

 

結果、1対1のコンサルティングよりも、圧倒的に価格を抑えて、僕の知見を届ける方法を実現するに至りました。

 それが、『宮城亮のクラブ経営サロン』です。

 

 

「現役のプロスポーツクラブの経営者」「コンサルティング100クラブ以上」「スポーツを活用した地方創生」という実績を持つ宮城亮(タスク)の頭の中を、徹底解剖する会員制コミュニティです。

 

ここでは、「1対多の形式」を採ることで、個別コンサルティングの費用に比べて、圧倒的な安価で、「宮城亮」の知見をやアイデアをインストールすることが可能になりました。

 

しかも、2020年11月より新しく始めたサービスです。実施自体は、2021年の予定でしたが予定よりも早めました。理由は、コロナ禍という事で、たくさんのクラブが危機である事を知ったからです。

 

「地域にスポーツクラブが無くなる事で、その地域の可能性の1つが潰えるのだけは避けたい。」そんな個人的な想いから、いてもたっても入られなくなったわけです。

 

 

僕が現在、まさに取り掛かっているプロジェクトを現在進行系でお伝えします。もちろん、中には守秘義務の物もありますので、その辺りに関しては、さすがにお伝えする事はできません。

ですが、僕自身の元には、経営するクラブ、そしてこれまでサポートしてきたクラブから。様々な活きた情報が届きます。

何より、成功事例も、失敗事例もバランスよくお伝えしたいと思いますので、”良いとこだけ”ではない「生きた教訓」を得ることができますので、きっと、あなたのクラブ経営の大きな羅針盤となるでしょう。

また、100クラブ以上のコンサルティング経験で培った多岐にわたる業界についての知見も、包み隠さず公開します。(その中には、「そっくりそのまま」参考にできるアイデアもあるかもしれません)

他にも、セミナーや講座などでお伝えするにしては些末な…しかし、クラブに経営者にとっては、価値のある重要な考えなどにも触れたいと思います。

(メンバー限定の専用ページにて、毎月、動画をアップして納品します。)

 

メンバー限定で、僕が毎月1度、その月でクラブ経営に活かす為に学んだ情報や仕入れたネタを厳選してお届けします。

僕がビジネスに活用する為にチェックしたネタ、クラブ経営に活かせる為の、オススメの個人的なネタ、お得な助成金などの情報、他にも、読んだ本の紹介、もしくはグルメ情報なんか、まとめてメールマガジンとしてお届けします。(何気にグルメ情報を知っておくと外部との交流のネタになるので良いのです)

本来なら1通のメールに1つの情報ですが、このシークレットメールマガジンでは、1通のメールに複数の情報を添えて、お届けしますので…。

毎日、メールを確認する事が難しい経営者には、最高の情報収集源となるでしょう。これにより、あなたは、もはや忙しい合間を縫って勉強する必要はありません。

僕が、代わりに情報を集めて提供しますので…。

(毎月1度、特別メールとしてお届けします)

 

これは、弊社がマーケティングを行う上でも基本ですし、僕のビジネススタイルでもあるのですが、僕は自分に近い人はかなり贔屓します。常識です。

それ以上に、同じ「地域に根ざすスポーツクラブを作る」という事をミッションとして掲げてるメンバーであれば、いわば同士のようなものです。

そういう理由から、このような人達には、誰よりも先に成功して欲しいと願っています。

そこで、弊社で主催する全てのサービスに関して、先行案内、そして特別価格で参加できる権利をご提供します。代表者である「あなただけ」でなく、今後は、スタッフにも勉強して欲しいと願う事もあるでしょう。

そのような人達への学びの場も確保する為にも、このような権利をご提供したいと思ってます。

ちなみに、今後の僕の思いとしては、、、年に1回でも、この「宮城亮のクラブ経営サロン」に参加しているクラブ同士での交流会、または全国会議のような物も開催したいと思ってます。

実際に、少ないクラブ数であれば、一緒に視察したり、研修しあったりも可能なので、そうした案内も先駆けて声かけしますので、そういう意味でも楽しみにして欲しいと思います。

 

実はこのサービスは僕の1番のオススメです。

通常、僕に1対1のコンサルティングを申し込むと、1時間で30万円のコンサルフィーをいただいています。現役の社長である事と、法人向けのビジネスをしているという事もあるので、その価格帯でさせてもらってます。(ま、それでも業界ではリーズナブルだと思うのですが…)

しかし、このサロンに参加しているメンバーであれば、【追加料金ナシ(サロン費のみ)】で毎月開催のZOOMグループミーティングに参加することができます。

ちなみにグループミーティングでは、参加者の皆さん全員の「相談に対する回答」を知る事が出来ます。これの凄い所は、自分達のビジネス以外のアイデアやネタも、同時に手に入るという最大のメリットがあるという事です。

例え、質問が1つしか無かったとしても、参加するメンバーの数の分だけの回答(アイデア)が手に入るわけですから、その恩恵は計り知れないでしょう。

実際、日々、クラブを経営していくと、さまざまな悩みが噴出してきますが、このサービスでは、大小関係なく気軽に相談いただく場を提供したいと思ってます。

特に地域型のスポーツクラブであれば、クラブを取り巻く外部の人達との調整も多いはずですから、その都度、色々な悩みが噴出するものです。

民間の企業のように、即座に改善するというサイクルを取るのは難しいでしょう。地域あってのクラブですからね。

サロン内の他の特典で「インプット」して頂いたことを、あなたの実際のクラブ経営に落とし込んで行く中で、どんどん課題が解決できる。そんな特典であるということです。

そういう意味では、もしもあなたが「行動ありき」の人であれば、1回相談する毎に30万円も支払う必要はないので、かなりお得なサービスとなっております。

ただし、人数が多すぎるなどする場合は、必ずしも全ての質問にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

ま、そうならないように、後の方でもお伝えしますが、このサロンの人数は定員を設けようかなと思ってますが…。

※ ちなみに、もちろん「毎回の出席が義務」というわけではないので、ご安心ください。ま、僕としては毎回、顔を合わせた方が嬉しいですが…。

<提供方法>

  • ミーティング開催については、別途ZOOMリンクを発行してメンバーに対してメールで直接お知らせします。
  • 開催日に関してはメンバーに対して事前におしらせします。(もちろん前もって、おしらせします)
  • 毎回出席の義務はないのですが、参加出来ない月に対しての割引、返金などはありませんので予めご了承ください。

 

先ほどもお伝えしたように、僕が個別コンサルを行うとしたら、最低でも1時間で30万円のチャージが必要です。

しかし、今回は個別ではなく、「1対多」の会員制のコミュ二ティという形にすることにより、大幅に価格を下げることができました。

僕の10年以上の集大成、そして現在も続けているビジネス活動の中で、日々、培ってきた頭の中を、たっぷりと覗くことができるコミュニティです。僕の労力やリソースもかけてるサービスですから、そういう意味では、僕が提供するサービスの中でも価値のあるサービスの1つだと思います。

ただ、先ほどもお伝えしたように、僕自身の活動を通じて「地域に貢献できるスポーツクラブが増える事」は、僕にとっては物凄く価値のある事です。

そして、出来るだけ多くの地域で活動されてるスポーツクラブが、僕の元を訪れて欲しいと思いますので、参加に対するハードルも低くしたいと思います。

そこで、価格を月額10,000円(税込)とさせていただきます。

正直、僕にとっては、普段の社長業務と両立させながら、この価格であれば割に合いません。実際に、経営してる会社の優秀なスタッフに対して、1時間、指示さえすれば、その何十倍も儲かるわけですから…。

ただ、何度も言うように、金銭的な価値以上に、「地域に根ざすスポーツクラブの可能性を広げる」という、僕の中のミッションから考えると、お金以上に大切な想いがあります。

なので、この価格にしようかと思っています。

 

 しかし、この「宮城亮のクラブ経営サロン」というサービスは、まだ始まったばかりです。しかも、コミュニティの全容が見えない物に対して参加する事に不安を感じる事もあるでしょう。

僕は、あなたに対して、そんな不安を抱えたまま、このコミュニティに参加して欲しいとは僕も思いません。

ですので、今回の募集では価格を月額5,000円(税込)とさせていただきます。

1日あたり、160円程度…スタバのコーヒー1杯よりも、さらにお得な価格で、クラブ経営のアドバイスを受けられると考えれば、とてつもなくリーズナブルではないでしょうか?

もちろん、コミュニティのコンテンツが充実してきたり、メンバー数が増えてきた時点で、いずれ、価格は上げる予定です。(というか上げないと運営できません)

ただし、今回の 5,000円(税込)のタイミングで入会した方については、未来永劫、僕が、このサービスを辞めるまで、¥5,000(税込)でサロンの会員資格を継続することができます。

 ※月額契約の場合、申込日の1ヶ月後から毎月、自動的にサロン費が引き落とされます。会費決済のタイミングは以下の例のようになります。

【例】
商品の購入が2月15日に行われた場合
⇒ 1ヶ月後の同日(3月15日)に購入者様から自動購入が行われます

※商品の購入には「ペライチおさいふ」への会員登録(無料)が必須となります。

※退会をご希望の場合は、自動引落日の1週間前までに、事務局へメール、もしくはお電話にてお知らせください。

「クラブを拡大したい」と考える代表者の多くが語る台詞ナンバー1というものがあります。

それは、「人手が足りないから上手くいかない」という台詞です。これ、実は、大きな誤解です。

むしろ、働き方が変わるこれからの時代の中で、「人員増 = 業績アップ」という公式はナンセンスです。

僕が指導してきたクラブでは、スタッフ数が5名以下にも関わらず、その地域では知らない人がいないというぐらいのスポーツクラブを経営している人達もいます。

ちなみに彼らがやってる事は、とてもシンプルです。

それは主軸となる数人のメンバーで、多くの外部パートナーを巻き込みながら、その企画力、アイデアを駆使しながら事業を進めるという「体制」を作ってることです。

少数精鋭ですから、決裁のスピードも物凄く速いですし、軌道修正も難なく行います。今回のコロナ禍においても、物凄いスピードで経営のシステムを変換させていきました、

そんな彼らは、身体が大きいだけで動きの遅い業界大手と呼ばれる組織が出来ないことを、次々と成功させているのです。

これからの時代は、プロジェクト毎にメンバーを募って課題を解決するということが求められます。そして、働き方改革という流れが、更に後押しするようになりました。

あなたの周りでもいませんか?

仕事を複数持っている出来る人材と、プロジェクト毎に組んで次々と成果を出していく人達です。このような働き方をする人達は、今後間違いなく増えます。

であれば、そうした人達を「どう巻き込みながら事業ができるクラブ作りをするのか?」という経営者としてのスキルが求められるという事です。

 

しかも、普通にあなたが新人のクラブスタッフを雇用しようと思ったら、最低でも毎月20万円ぐらいは必要です。

加えて、そのスタッフが即戦略になり得る存在であれば別に良いのですが、僕の経験上、よほど「クラブの格」をあげないと、大抵の場合、そのスタッフは、早くて1年、長くて3年ではクラブを離れて「独立」します。

であれば、毎月20万円を新人スタッフに投資して、それを3年間で辞められたら、720万円の損失です。

「せっかく投資したのに、クラブを離れる…」
その瞬間を想像してください。かなり腹が立ちませんか?

ですが、僕であればば、1年投資しても6万円…3年でも18万円です。(なんか、話をしていてアホらしくなってきました。)

また、出来るクラブ同士で組めば、別に新しいスタッフを雇わずにも、互いのスタッフのリソースを使いあう事も出来ます。先ほどもお伝えしましたが、これからの時代は、プロジェクト毎に「チームを組む時代」です。

例え、あなたが一人であっても、他のクラブのリソースを使って事業を継続する事も可能なのですし、むしろ、主流になってくるでしょう。

そうした事を上手に出来るクラブには「選択肢」があります。選択肢がありますから、側から見て無理だと思ったことが「実現可能」になります。

難しい事を可能にしていくクラブだからこそ、「格」が上がります。結果、あなたのクラブで「共に夢を追いかけさせて欲しい」という人材が、相手の方から集まるのです。

そうしたスタッフを仲間に入れるかどうかも、あなたの選択一つです。決定権はあなたにあります。ただ、僕が言いたいことは…。

「スタッフの人数が何名だろうが、クラブの格を高める方法なんていくらでもある」

ということです。そして、僕はそのプロであるということですね。

 

 

もし、あなたが「ちょっと自分にはあわない・・」とか、「思っていたのとは違うな?」と感じたらいつでも『宮城亮のクラブ経営サロン』を退会してください。

 

退会につきましてはは、自動引き落とし日の1週間前までに「解約します」と連絡一本メールでご連絡いただくだけで、翌月からの課金はありません

うちの会社のスタンスであり方針なのですが、

来るもの拒まず、去る者追わずどころか「見送る」というのが方針です。

解約の連絡を入れたからといって、しつこく引き止めたり、継続を促す事は100%ありませんので、そこは何のご心配も無く気持ちよく解約できるのでご安心下さい。

もちろん、再入会などを希望される際には、定価での参加になってしまいますが、人にはタイミングというのもありますからね。そこは安心して退会されてください。

ですから、もしあなたがこのオファーを「魅力的で役に立ちそう」だと感じてくれたのなら、今すぐご決断をされることをオススメします。

 

 

基本的に、参加に対する制限はありません。

ですが、このような方はお断りしています。具体的には…

 

1:「お金さえ払えば何とかしてくれる」という期待がある人

実際に、実践したのにも関わらず何も成果が出ない場合は、僕にいくらでも文句を言って下さい。

あなたの成果が出るまで、僕は付き合いますので。

ですが、実践もしないのに文句を言うのは論外ですので、この宮城亮のクラブ経営サロンにも来ないで下さい。

このコミュニティは僕にとっては同じ志を共有できるメンバーシップの様な物です。一生付き合える仲間との場が欲しくて作った物ですので、そういう価値観が合わない人とは、僕は一切、関わりたくはありません。

それほど、僕はこのメンバーシップに誇りを持っていますし、真剣に取り組んでいます。様々な場所でも伝えていますが、僕は「主体性」を持った人としか仕事をしないという方針です。

もしも、あなたが…。

「お金を払えば、宮城亮が何とかしてくれる」みたいな感覚であるならば、期待に応えられないので他を当たってください。

あと、やっぱり5,000円という少額投資とはいえ、毎月お金を支払っているわけですから、それを実践しようとしないのであれば単純に「お金の無駄」です。

そうであればこの5,000円を、なにか別の趣味にでも使った方が何倍も人生は有意義だと思いますし、月に1度の飲み会でパァッとお金を使った方が良いかも知れません。

そんなわけなので、毎月、何か1つでも良いのでこのクラブのアイディアを試してみるような「実践派」の人が参加された方が価値はあると思います。

 

2:メンバーの人達の迷惑になるような行為をする方

この「宮城亮のクラブ経営サロン」は一見すると、会員自身が自ら学ぶ環境を提供している、そんなオンラインサロンの様なイメージがありますが。

だからといってメンバーはお金を払っているから何をやっても良いというわけではありません。

スポーツクラブビジネスには「受益者負担」という言葉があります。

スポーツビジネスの先進国である欧米では、日本の様に「お金を払ってサービスを受ける」というような価値観でスポーツを扱ってはいません。

「お金を払う事で、自分達のクラブを自分達で盛り上げる」という感覚が主流であり、だからこそスポーツが文化になっているのです。

僕自身、あなたにもそういった自分のビジネスが「文化」になる感覚を手に入れて欲しいと思っています。

その為には、この「宮城亮のクラブ経営サロン」がそれを率先して実践しようと思っています。

ですので「なんとなくネタがもらえるから、、、」とか、メンバー内で共有する情報を、悪用、乱用するような方と同じ場を共有したくはありません。

自分の貴重な時間を、このような人に対して使うのも嫌ですので、ここでハッキリと線を引いておきたいと思います。

もちろん、そのような人が、わざわざこの様な長い文章を読むとは思ってはいません。

ただ、僕は真剣な方や熱い情熱を持っている人達と「だけ」仕事をしたいというスタンスをお伝えしたいなのです。

 

3:行動している人を馬鹿にしない。

僕が嫌いな台詞があります。それは…。

「あなたの場合では上手くいったかも知れないが、自分の業界では、使えない」

そんな台詞です。

僕らは皆、新しい挑戦をしていたり、これから挑戦しようという集団のはずです。 「こんなのうまく行く訳がない!」、「意味がわからない!」などのように、自分の物差しだけで物事を判断して行動するような人が、このコミニュティに加わることは、きっとお互いの為にはならないでしょう。

物事には「絶対」なんて存在しません。そしてクラブ経営というのが、これまでの常識を覆す為に様々な努力や知恵が必要になってきます。

そうであれば、同じメンバーの事を否定する必要はありませんし、もしも、あなたが行動できないのであったとしても、まずは相手の行動を肯定してあげるだけの器量が必要です。

もしも、ここで話している事が理解できないのなら、この「宮城亮のクラブ経営サロン」の加入に関係なく、そもそも残念ながら「地域を巻き込む」というような器ではありません。

 

4:地域の人と向き合う覚悟がある。

正直、これを伝える事ってバカらしい話なのですが、「地域に根ざす」という言葉の意味を理解しないままに「地域密着」を語るクラブ経営者は、物凄く多いのが現状です。

例えば、これは実際に色々な場所で存在する出来事なのですが、あなたが100%地域のためにと想ってクラブ運営を行っていたとしても、それはあなたの価値観でしかないというケースは多々あります。

時には誰かにとっては迷惑だったり、嫉妬されたり、邪魔をされたりもします。 そんな時にこそ、あなたの本気度が見えてきます。そこで「自分の正義」だけを主張するのであれば、あなたは地域に根ざしたクラブ作りではなく、一般的なのスピーつサービスを提供するビジネスを作った方が有意義です。

例え、最初の頃は地域に受け入れられなくても、それでも、あなたはその人達が生活している地域のために行動しなくてはなりません。あなたがやろうとしている事が真に地域課題の解決に繋がると信じているのなら、あなたはその想いを実現する為の強さも必要なのです。

最初は難しいかもしれませんが、だからこそ、このコミュニティが存在すると想ってます。どこかで挫けそうになった時も、同じ志を持ったメンバーから刺激をもらう事で継続して行動が出来るのです。

だからこそ、あなたが「本気で地域の人と向き合える覚悟」がないのなら、このコミュニティの存在には何のメリットもありませんので、参加を見送って欲しいと思います。

 

5:クレジット決済が出来ない人

この宮城亮のクラブ経営サロン」では、ペライチというネットサービスの「定期便」という決済サービスを利用させてもらってます。その方法を通じて、参加者のクレジット決済にて決済を行います。

理由は、入金の「有る・無い」の回収作業をしたくないからです。

「今月の必要はまだ支払われていないのですが…」そういう事でクライアントに連絡することが好きでは無いですし、もっと建設的なことで連絡をしたいと思っていますので、そういう面からクレジット決済でのお支払いをお願いしています。

 

 

実は、僕が先行でご案内させてもらった、現メンバーとのやり取りが日々、続く中で、このサービスの質を保つ為には、ある程度の人数制限が必要だと感じています

そうなると、より僕のサービスに対して「価値を感じてくれる人」達の為に僕は貴重な時間を使いたいと思っていますので、今後は、値上げもそうですが、人数の制限も設けますので欠員が出ない限り、募集自体もしない流れになると思います。

なぜならば、正直僕のキャパオーバーになって、せっかく参加してくれたメンバーとの約束を果たせない事は許せないからです。

僕にとっては有難い悩みですが、それ以上に目の前のメンバーとしっかりと向き合いたいので、途中で締め切る場合もあることを、予めご了承ください。

それ以外の人達につきましては、そうしたメンバーの参加が出来ない場合の空席が出た時の案内になりますが、もちろん定価での参加です。

それほどに、、、

宮城亮のクラブ経営サロン」のメンバーの皆さんには、その地域を代表する「存在」になってもらう。

という事に集中したいわけです。

 

もちろん今回、参加してくれたメンバーは、退会しないかぎりずっと5,000円(税込)という金額で参加できますので、そこは安心してください。

 

 

あなたがそう思ってしまうのも当然でしょう。

今までいろいろな商品をみてきたでしょうし、セミナーに参加して「得るものがなかった・・」とメモを2,3ページしか書かなかったこともあるかもしれません。

僕が支援してきた多くの人は、最初はそうでした。実際に、冒頭でお話しした方々の声を再度見てみてください。

また、これだけではありません。その他にもたくさんの方が、僕のアドバイスウィ受け、その効果を実感し、実際に成果を出されています。すでにメンバーになっている方々からも、「とても実践的な内容」「もっと早く宮城さんと出会っていれば」といった声をたくさん頂いております。

 

あなたに質問があります。

ぜひ、自分の望むクラブの将来像を思い浮かべてみてください。

 

そこまで到達するためには、あなたはどんな事をしなくてはいけないでしょうか?いろいろと考えが浮かぶとは思いますが、理想を頭で考えるだけでは、絶対に叶いません。

理想とするビジネスや、ライフスタイルがあるのなら、そこへ向かうための「行動」をしなくてはいけません。これは紛れもない事実です。

しかし、残念ながら、世の中で行動に移せる人は、全体のおよそ二割です。

 

考えてみてください。

 なぜ世の中には、成功している人と、そうでない人がいるのでしょうか。

 

そう、行動に移す事ができ、成功できる人というのは、いつの時代もたったの2割しかいません。だからこそ、成功者の方が圧倒的に少ないのです。 

理想を叶える人たちは、必ずそのステージに行くための行動や投資をしているからなんです。

しかし、忙しい人であればあるほど、その理想への行動を後回しにしてしまいます。気が付いたら年をとっていた。「挑戦できずにいた・・」という後悔は、後になってからしか気が付きません。

なので、もし、あなたが「今がチャンスだ!」と本気で思えたのなら。

 

ぜひ、この「宮城亮のクラブ経営サロン」に参加し、具体的な行動を起こし、成功へのステージに到達するまで継続していく「環境」を手に入れて欲しいと思います。

 

ただし、今回の募集で、この「宮城亮のクラブ経営サロン」に 加入できるのは、たったの10名だけです。なぜ10名の募集かというと、急に増やして対応ができなくなるリスクがあるからです。 

どんなに申し込みが殺到したとしても、先に申し込んでくれた10名、既存のメンバーと手厚く関わっていくことで、少しずつメンバーを増やし、より多くのクラブを確実に地域に根ざしていけるクラブにさせていきたいと思っているからです。

 なので、他の誰かに席を奪われる前に、ぜひあなたの席を確保して下さい。

※月額契約の場合、申込日の1ヶ月後から毎月、自動的にサロン費が引き落とされます。会費決済のタイミングは以下の例のようになります。

【例】
商品の購入が2月15日に行われた場合
⇒ 1ヶ月後の同日(3月15日)に購入者様から自動購入が行われます

※商品の購入には「ペライチおさいふ」への会員登録(無料)が必須となります。

※退会をご希望の場合は、自動引落日の1週間前までに、事務局へメール、もしくはお電話にてお知らせください。

 

 

宮城亮のクラブ経営サロン購入の手順

 

宮城亮のクラブ経営サロンは、決済代行会社「ペライチ」の定期便にて行っております。ペライチの定期便購入には、予め「ペライチおさいふ」への登録が必要です。(大手なのでセキリュティ面でも安心ですから)

 

以下に「ペライチおさいふ」から「クラブ経営サロン定期便」の購入手順をお伝えいたします。本当に簡単なので、ぜひ、下記の手順にしたがって参加されてください。