もしも、あなたが…。

✔︎  総合型地域スポーツクラブを自分で設立したい
✔︎  総合型地域スポーツクラブの運営に携わっている
✔︎  総合型地域スポーツクラブの可能性を学びたい
✔︎  補助金頼り、助成金頼りの経営から脱却したい
✔︎  地域から求められる地域スポーツクラブになりたい

このような事で悩んでいるのであれば、今回の話はあなたの為のものです。

なぜなら、今回、そんなあなたの悩みを解決する為の方法を学べる特別な場を用意したからです。

 

 

これまで国の大きな施策の1つとして、1つの街に1つの総合型地域スポーツクラブという事を掲げて、全国各地に大量の助成金を投入して、総合型地域スポーツクラブを設立の支援をして来ました。

「ゼロから総合型地域スポーツクラブを立ち上げると、手を上げればお金がもらえる!」

そんな感じで、たくさんの団体が名乗りを上げて自分達の活動を「総合型化」していきました。

しかし、あれから10年以上経った現在、助成金の期限を過ぎた事で多くのクラブが存続できなくなりました。

 

現在、残っていたとしても活動の規模は小さく、サークル活動の規模のような状態に縮小してなんとか活動を続けている状態のクラブも多く…。

会費も100円とか500円のようなスズメの涙ほどの金額での運営などでを余儀無くされているクラブが増えています。

 

しかし、その一方でこのような状況とは真逆の状態のクラブも存在します。

地域に強く根ざしながら、会員数も多く、地方自治体の事業に積極的に「参画」していき(むしろお願いされて)、地域を超えて大きな影響力をもたらすクラブとして「モデル」にもなっているクラブです。

 

一方は自主財源を確保しながら、助成金に頼らず自立していくクラブ。もう一方は自主財源を確保できず、助成金がなくなったら活動すらできなくなるクラブです。

これは、一体何が違いを生み出したのでしょうか。

それは、この

  • 総合型地域スポーツクラブというもの対しての正しい認識
  • 国や地域から何を求められているのかを正確に把握している事
  • 自分達の持っている強みを生かした活動をしている事

という部分が挙げられます。

これらの要素というのは何も難しい事ではありません。普通にビジネスを営んでいる会社であれば「そりゃ、そうでしょう?」と思うようなことばかりです。

ですが、こうした事を知らないままに、何となく「助成金がもらえるから」という動機で活動をしていたクラブはやはり厳しい状況が続きます。

そして現在はよくても、日々、物凄い速度で世の中の問題というのは「変化」していきます。

 

当然ながら、総合型地域スポーツクラブが求められる物も変化し、そして多様化していくでしょう。

それに対応していくための情報や知識をインプットし、それをクラブの活動に生かし続けるからこそ、長く地域に根ざした総合型地域スポーツクラブとして活動ができるのです。

 

 

総合型地域スポーツクラブの状況が厳しいのもわかっている・・・。でも、その中でなんだかプロスポーツクラブと対等に渡り合っているクラブがあるのもわかっている・・・。(時には上手にプロクラブを使いまくって)

でも、自分の運営するクラブではどうして良いのかわからない・・・。

そんなあなたにピッタリなのが、このウェブセミナーです。

総合型地域スポーツクラブを設立しようと思っていても、行政関連の情報しかなく、なかなか実体験でうまくいく総合型地域スポーツクラブの作り方を解説している情報はありません。

あなたも何度か「総合型スポーツクラブ 設立方法」といった形で検索したことでしょう。しかし、あなたが欲している情報は一切なかったのではないでしょうか。

 

そのため、今回このウェブ講座を作りました。

このウェブ講座では、助成金ばかりに頼ることなく、自主財源を確保し、地域に根ざした長く続く総合型地域スポーツクラブの作り方を解説しています。

僕が実際にアドバイスしてきたクラブのリアルな情報や、実際に僕が手がけてきた企画やプロジェクトについても詳しく聞くことができるので、他にはない情報だと自負しています。

このウェブ講座の中身を紹介すると、、、

以上、全13セッションのウェブ講座を学ぶことができます。

これは、インターネットでは探せないニッチな情報なので、ぜひ全て手に入れて、あなたのクラブ作りの強固な土台にして欲しいと思います。

 

 

  • 総合型地域スポーツクラブで上手く言ったクラブとそうで無いクラブの二極化の理由が知れる
  • 今後、総合型地域スポーツクラブが取り組むべきトレンドが学べる
  • ゼロから設立する際に必要な手続きやプロセスがわかる
  • 失敗しないクラブを運営する時のメンバー集めの方法
  • 総合型地域スポーツクラブが求められている理由を学べる
  • 課題先進国である日本の課題解決にスポーツが寄与する理由を学べる
  • 国内の具体的な「面白事例」を学べる

 

このウェブセミナーに参加することで、あなたはこれらの悩みを解決することができるでしょう。

 

今回は、あなたがよりセミナーの内容を落とし込んで、実際のクラブ運営に活かして欲しいという想いから、以下の特典を準備しました。ここでしか手に入らない特典ですので、ぜひ、注目されて欲しいと思います。

特典1『地域クラブの為の助成金活用術』
(非売品)

地域に根ざしたスポーツクラブにとって、『助成金』というのは活動を促進する為の財源の1つとなる事でしょう。

多くのクラブが『血眼』になって助成金を獲得しようと必死だと思いますが、そんな必死で得た助成金という物を…。

『果たして有効活用しているか?』と言われると、意外にも多くのクラブが有効活用できずに、いわゆる助成金頼りのクラブとしての道を歩んでしまっています。

そこで今回、僕がこれまでの多くのクラブにアドバイスをさせてもらった経験を元に、地域クラブのための助成金活用術という事で「動画教材」を準備しました。全部で3つの動画コンテンツです。

今回この動画では、あなたが地域クラブを立ち上げるにあたって、「助成金」に頼るのではなく、「助成金を上手に活用する」ための方法をお伝えします。

多くの人は、まずこの助成金を上手に活用できていません。それは、「あり続け前提」で事業計画を行うことに原因があるといえます。

そうではなく、助成金をうまく使うことで、より地域に根ざした活動のスタートをきることができますし、使い方によって、自主財源を確保する前のステップまで進めることができるので、この方法は知っていて損はないと思います。

※これらの特典動画は、ウェブ講座にお申込み後、すぐに見ることができます。

 

特典2『 解説付き!事業計画書のサンプル』
(非売品)

自分達のクラブがどのように「収益化」して、活動を継続していくのかという計画書、即ち事業計画書を作るスキルというのは、クラブ代表者としては必須のスキルの一つでしょう。

それはなぜかというと、事業計画書を通じて自分達のビジネスの有効性を実証できないと誰の賛同も得られないからです。

助成金を申請するときも、銀行から資金を調達するときも、市町村から支援を頂くときも、多くの人達を巻き込む際にも、スタッフのモチベーションを高めるためにも、この事業計画書という存在が武器となる事でしょう。

口だけ達者な代表者ではなく、経営者として具体性のある根拠を持って説明するためにも、やはりあなたのクラブ経営の可視化がされている事業計画書というものを作る事は必須です。

あなたが知っているいわゆる「上手くいっていると言われるクラブ」の代表者で、事業計画書を作れない人はいないでしょう。勿論、作ったことが無いという人も一人もいないと思います。それぐらい重要スキルです。

ただ、実際にその重要性は分かっていても、「どういう型で作って良いか分からない」という人も多いのも事実です。実際に、僕に相談に来る人の多くは事業計画書を一緒に作って欲しいという相談が多いですからね。

そこで、今回は特別に「僕がアドバイスする際にクライアントにお渡しするサンプル」を特典としてプレゼントすることにしました。

あなたは、このサンプルをダウンロードして、その『型』を参考に作るだけです。サンプルの中で「この部分は、●●を書き入れてください!」のような詳細も記載しているので、今まで大きなストレスだった事業計画書の作成に、ほとん悩まずに作成できることでしょう。

 

さて、この「総合型地域スポーツクラブの作り方ウェブ講座」の値段をお伝えいます。このウェブ講座で話している内容は、僕が起業前のアドバイスをする際に、必ずと言って良いほど伝える内容を体系化し、まとめたものです。

これを作成するにあたり、僕の時間と労力を詰め込んだ、生の情報が盛りだくさんです。もちろん、僕自身が何年もアドバイスをしてきた経験も蓄積されています。

そのため、「ネタだけ欲しい」という人にはあまり手にとってほしくありません。僕はこのコンテンツを、「地域に根ざすクラブを作りたい!」そう本気で考えている人にのみ、手にとって欲しいと思っています。

もし、あなたがその部分にコミットできるのなら。このウェブ講座をたったの16,800円(税別)で参加できるようにしました。僕の中で、この程度の金額は、あなたがクラブを作るために投資できる、最低ラインだと思っています。

もし、この程度の金額も投資できないのであれば、あなたはまだ「地域に根ざすクラブ作り」をするステージにはいないかもしれませんので、引き続きインターネットで無料で手に入る情報で学ぶことをオススメします。

 

 

ただ、このページをご覧になっている方は、僕の配信しているメルマガをここまで読んでくれた方だと思います。これだけ長く、僕の話をしっかりと聞いてくれたあなたは、すでに「地域に根ざす総合型クラブをつくる」意志があるのでは?と思います。

なので、今回このメルマガ読者だけのページをご覧のあなたには、定価の16,800円からさらに割引の9,800円(税別)で参加できるようにしました。これなら、あなたもすぐに取り組むことができるはずです。

今回の情報をまとめると。。。

 

もしもあなたが、本気で地域に根ざした総合型スポーツクラブを作りたいのなら。間違いなく、この情報はあなたの役に立つ情報です。

たったの9,800円で、インターネットでは探せない総合型地域スポーツクラブの作り方が手に入るこのチャンスを、ぜひ手にして欲しいと思います。

それでは、あなたの挑戦をお待ちしています。

 

 

宮城 亮(Plus Nine株式会社 代表取締役)

大学生時代に起業して、スポーツを活用したアイデアで地域のシャッター街を活性化に成功し、その後、Jクラブからオファー受けフロントメンバーに加わり3年連続Jリーグ地域貢献日本1を獲得。クラブ初の1万人集客達成。その経験を元に、地域型スポーツクラブの設立や運営のアドバイスやコンサルなども全国各地で開催。

現在は、宮崎県のプロサッカークラブの経営に携わり、Jリーグより地域に貢献する活動を実施中など、「地域」にスポーツという手段を用いる事に関してのプロフェッショナル。