Plus Nine株式会社|PLUS NINE Inc.

Profile

PLUS NINEの起源

「PLUS NINE +9」は、沖縄のコザという街で生まれたプロジェクトである。
「+」(プラス)は、プラス思考・ポジティブを表し、沖縄県の中心にあるコザのゴヤ十字路も表す。そこは、日本の国道である330号線と米軍基地へと続くゲート通りが交わる十字路で、日本の文化とアメリカや多数の国の文化が交じり合う、チャンプルー文化沖縄コザを象徴する場所である。

「9」(ナイン)は、数字の一桁の中で一番大きな数字で、これからの広がり、無限を表す。また、琉球が古来から親交が深かった中国では9は縁起の良いい数字とされていた。

また沖縄にあるグスク(城)5つのグスク(首里城、中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡)と、その関連遺産の4つの遺物(園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽)9つの歴史的建造物が合わせて1つの「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

この様なことから、「+」「9」それぞれの前向きなメッセージを発信し、+(合わさって)9が1つの世界に誇るものになるという考え方から、沖縄から世界へ平和や楽しさの発信をするプロジェクトの総称として名付けられ始まった。

 

過去のプロジェクト実績はこちらから

活動実績ページ

CLUB PLUSNINE

PLUSNINE’s CONTENTS

お問い合わせはこちら

サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 ご相談、お問い合わせなどございましたら、お問い合わせページからフォームに項目をご入力いただき送信してください。後日担当からご連絡いたします。 まずはお気軽にご相談下さい。またお問い合わせの際はプライバシーポリシーをご覧ください。
PAGETOP
Copyright © 宮城'亮' | Miyagi Tasuku All Rights Reserved.