Pocket

はじめに

あまりダラダラと語りたくないので、結論を早くあなたに伝えたい。

それは、私がビジネスにおいて何よりも大切にしていることは“行動する”ということだからだ。

これを読んだあなたが、もし今この時点でやる気になったのなら、このページを閉じて今すぐ行動することをオススメする。

それくらい行動するということは大切な事だし、結局これを最後まで読んだところで、実践しない人には本当に何も起きない。

少し気持ち的に“やった感”はあるかも知れないが、稼ぐ事には結び付いていないと思う。

僕自身は、読書をする時間を毎日設けて本を読んでいるが、長い時間をかけて読んでも、著者によっては結局最後まで読んだはいいけど、この本は何を伝えたかったのか?と疑問に思うような本も存在する。

とは言っても、これを読むあなたの状況が、私が思う状況と大きく乖離していたら、きっと何を言っても響かないと思うので、まずは私が想定しているあなたの状況を伝え、そしてその状況に心当たりがある人にだけ結論を伝えることにする。

あなたの不安

今読んでいるあなたは、“スポーツビジネス”や“稼ぐ”そして“秘訣”と言ったキーワードでここまで読んで頂いたのだと思う。

つまり、“スポーツビジネス”に対する憧れを抱いていたり、スポーツの現場にいるもののあまり稼げていない、今の仕事で将来家庭を守れるのか、子供の進学費用は稼げるのか、老後の生活は大丈夫か、そんな不安を抱いている事だろう。

また、スタッフを雇用しているのなら、毎月決まった日に給料は支払えるか、社会保険は大丈夫か、そんなことを毎月毎月考えていることだと思う。

こんな人もいるだろう。毎年多くの助成金に申請し、それが通るかビクビクし、結果通らなかったらその事業をすることを諦める。それはお金がなかったからだと自分自身に言い訳をする。果たしてそんなのビジネスなのだろうか。

いかがですか。これらにいくつか当てはまりませんか。

もしこの様なことはまったく無いと言う方は、これから先読む必要はありません。きっとあなたがわかりきっていることをお伝えすると思いますので、もっとも大切な時間を有効に活用して下さい。

一つでも当てはまったあなたへ

安心して下さい。これから僕が言う結論を聞けば、その感覚で常にビジネスを考えることができたら、絶対に食いっぱぐれることはないし、仮に今のビジネスがなんらかの要因でダメになったとしても、またすぐに稼ぐことができます。

大切なことはそのちょっとした思考を持つだけなのです。

それではよろしいですか。結論をお伝えしますね。

スポーツビジネスで稼ぐ秘訣は、“ビジネスモデル”を構築することです。

「えっ、それだけ」なんて声が聞こえて来そうですね。(笑)

そうなんです。それだけです。

この“ビジネスモデル”が完成したら、あとはこの“ビジネスモデル”が自動的にまわり出す様に、お金をかけて人を雇用したり、宣伝広告を行うだけです。

それでも僕は稼げていない!?

簡単なことです。【稼げていない=“ビジネスモデル”がダメ】なのです。

これからここで詳しく書いて行こうと思いますが、心情的に嫌な思いをされる方がいてはいけないのでもう少しお話すると、あなたの人間性や仕事の能力が無いと言うことではありません。と言うよりも、それらは”ビジネスモデル”にまったく関係がありません。

もし、そんな誰でも稼げる秘訣があるなら、なぜそれを学校やあなたの周りは教えてくれなかったのでしょうか。

それは、あなたが儲けると誰かの儲けが少なくなるからです。

学校の先生もお金をもらって、あなたの基礎学力を高めるために様々なことを教えてくれますし、一般教養をしっかりと教えてくれます。

だけど、学校の先生はお金を稼ぎません。クラスの子が勉強できなくても、一人優秀な子が東大に進学しても給料は上がりません。(私立なんかは別かも知れませんが)それは平等で良いことでもありますが、ビジネス感覚を養えるかどうかと言われればそうでは無いでしょう。

もちろん学校は、ビジネス感覚を学ぶ場ではありません。なので学校の先生達はしっかりとその職務をまっとうしていると思います。

体育の授業だけでプロスポーツ選手になった人はいますか!?

学校教育の話をしましたが、国民全員が義務で受ける教育のみ、つまり学校の授業のみでプロスポーツ選手になった人をあなたは知っていますか?

私は、そんな話聞いたことがありません。

プロスポーツ選手になるためには、学校が終わって部活へ行く。地域のクラブに通う子もいるでしょう。そうやって毎日トレーニングを本当に小さな頃から高校や大学を卒業するまで行います。保護者の皆さんも、毎年毎年高額なスポーツ用品を購入させられて、数十万する遠征に参加し、数百万もする有名私立の名門学校に進学させられます。ほとんどが10年以上競技を続けているでしょう。もちろんそれでも多くの選手はプロへの道を断念しなくてはなりません。

いいですか、これだけお金をかけてもなれないのです。

学校の授業のみでプロになることはありえません。私もプロサッカークラブで仕事をしていましたから、よくわかります。

でも、みんな経営者には気軽になろうとします。学校を卒業しただけで、大した勉強もせず、お金もかけずになろうとする人がいます。

何を隠そう私がその一人です。

私は、大学卒業前の1月に起業しました。今流行りの“学生起業家”の様なものです。当時も、もちろん多くいたと思いますが、私はインターネットやSNSを盛んに行っていなかったので、同じ様に就職せずに起業する人はまわりにはいませんでした。

ではなぜ私は起業しようと思ったのか。それは、ほんの少しだけ“会社の仕組み”がわかってきたからなのです。

当時の僕は、どこにでもいるビンボー学生でした。そうは言っても、大したお金を稼がなくても親の家があるし、そこには電気も水道も食事もあるので不自由はしていません。

でも勉強よりもみんなでワイワイ遊んでいたので、お金がバンバンなくなって行きました。もちろん自分の時間を売る“時給”いくらのアルバイトをしていました。でもそれだと多少遊ぶお金はもらえるけど、週5で夜中2時までアルバイトをしていたので、遊ぶ時間がありません。

その頃からもっと効率よくお金を稼ぐ方法は無いかと考えていました。

そんな時に、沖縄でJリーグを目指すクラブができました。私は設立時は対戦相手の大学生でしたが、その年コーチと喧嘩して部活を辞めていました。でも何かサッカーに関わることがしたいと思い、そのクラブで雑用のお手伝いをすることにしました。

もちろん給料なんてありません。

きっとあなたと同じ様に“スポーツビジネス”に対する憧れがあり、大きなスポンサーがついたら給料がもらえるのではないかと考えていました。

しかし、そんなことを考えていても今生活するお金がありません(笑)

親には、そんなことする暇があればバイトしろと言われました。当然です。そこで当時のクラブの社長に相談し、様々な仕事をもらいました。

まずは、選手達を派遣するサッカースクールの企画。選手達も同様にお金がなかったので、スクール会場との調整や参加者募集などを僕が行い、選手達は現場で子供達にサッカーを指導するというものでした。

僕は、管理する側だったので、実際には現場に行かなくても参加者が増えれば増えるほど、パーセンテージで僕にお金が入ってきました。

次に、クラブのグッズ製作です。本来こう言ったクラブのグッズは、専門の業者に依頼します。しかし、お金のないクラブがTシャツを数百枚作ったり、数十万円するグッズを仕入れたりすることはできません。そのため、業者さんに工場を使用させてもらい、僕の手作業でグッズを作ったりしてました。それも同様に、クラブのグッズが売れると1枚あたりいくらと言う形で僕にお金が入ってきました。

働いていない間にお金が動く感覚

この2つの仕事がそうであった様に、サッカースクールの仕込みやグッズを作る仕込みの仕事はしましたが、実際に毎日それをしてお金をもらっていた訳ではありません。どいうことかと言うと、僕はサッカースクールの時間やグッズが売れた瞬間は別のことをしていたと言うことです。

その時に、時給いくらのバイトをしていたら、時給を稼ぎながらどこかで売れたグッズの収入も同時に入ってくると言うこと。僕が投資した時間やお金が勝手に稼いでくれる仕組みになっていたのです。

また、何気なく2000円〜5000円程度で買っていた服やブランド物の小物も、実は商品の原価ってこんなに安いのかと言うことを知ったのです。

それを知ってしまった僕は、とても同級生の様に就職しようなんて考えられませんでした。

僕が、いくらお金を稼いで会社にどれだけの収入が入ってくるという事を考えると、何も知らない同僚と同じ給料をもらうと言うことが耐えられそうにもなかったのです。

そんなことがきっかけで、僕は大学卒業前に起業することにしました。もちろん全てが順風満帆だった訳ではありません。むしろその後は、就職しなかった事を後悔しそうになるほどの苦い思いもしました。(笑)

だから、あなたが不安に思うお金の事、家族の事、まわりのスタッフのこと、その気持ちがよくわかります。

でもそんな経験をしてきた僕だから、あなたに伝えられることがあると思って書いています。

才能があった訳でもなく、資本金も¥0で、人脈もない、だから苦労を重ね考えたことをあなたにもお伝えしたいのです。

ここに書きました“ビジネスモデル”を構築すること、行動することや時間の大切さをこれから噛み砕いてお伝えしていきたいと思います。

後半は会計の知識にも触れたいと思います。

あなたが、スポーツビジネスで稼ぎ、そして適切な会計処理を持って資産を増やせるお手伝いができたらと思います。

続きを読む


スポーツビジネスのヒントをお届ける無料のメルマガを開設しました!

読者さんとの距離を縮める為、通常コンサルティング契約社様のみのアドバイスやご相談も不定期ですがお答えします!

ビジネスの作り方、会社の作り方、地域に根ざしたスポーツクラブの作り方などヒントになる内容が満載です!!!

無料ですので、是非ご登録ください!

 

もちろん、何か強引に売りつけられる事はありませんし、登録解除も簡単に行えます。

 

こっそり登録して僕のネタを盗んでくださいね♪

スポーツビジネスのヒントをお届けするメルマガへの登録
お名前  *
メールアドレス  *
Pocket