Pocket

九州リーグ集中開催という交流の場

珍しい試合方式集中開催とは?

サッカーの試合であなたがよく目にしたり、耳にしたりするのは、「ホーム&アウェー」という運営方式だろう。

Jリーグなどのプロリーグは、すべての相手チームと、自分とこのスタジアムで1試合、相手のスタジアムで1試合合計2回の総当たりで試合を行う。

これは、Jリーグの手前JFLでもそうなのだが、そのもう1つ手前、僕たちが戦う九州リーグには集中開催というものがある。

もちろんホームやアウェーで戦う試合もあるのだが、年に数回すべてのチームが一箇所に集まり、2日間の日程で2試合を行うというものだ。

なので、気になっている上位チームの試合をスカウト出来たり、中には相手の仲の良い相手選手とその晩お酒を飲んだりなどなど交流が図られる。

運営もかなり大変だが、選手達も2日間連続で試合をしなければならないので、なかなかハードなスケジュールだ。

今日そんなハードな集中開催がここ宮崎県で行われた。

九州リーグ加盟の全チームが一同に会するはずだったが、沖縄海邦銀行サッカークラブさんは、台風のため飛行機が飛ばず残念ながらその試合だけ延期となってしまった。

そんな集中開催は、そのほかにも様々な交流が行われる。

例えば、ユニフォームメーカーさんが、来季のユニフォーム契約のためにチームへアプローチしにきたり、別の地域のクラブがスカウティングにきたりする。

一気に九州のトップリーグ全体を見ることができるというのはそれくらい色んなビジネスチャンスが広がっているのだろう。

また、私だけのことで言うと、これら上記の目的で来た、様々な企業様がご挨拶に来て頂ける。

色んなお話を一気に聞くことができるので、これほどの情報収拾場所はない。

これから小さなクラブから始めるなら、こんな九州の集中開催を見学に来るのもいいんじゃないか?

ちなみに今晩たまたま飲み屋の隣の席が、サッカー関係者でまた新しいビジネスの話になった笑

本当に色んな偶然に感謝です。

それでは今日はここまで。

Plus Nine株式会社 宮城’亮’

Pocket