Pocket

おはようございます!

いよいよ令和元年スタートしましたね!

5月1日には、新たに入籍する方が大勢いた様で、かなりのニュースになっていましたね!

読者の方にもそう行った新たなスタートをきった方がいることでしょう。

実は私も新たにスタートすることがあります。

しかし、それよりも先に、平成を持って最後にしようと決めたことも実はあります。

それは、事業の整理です。

新たに始めたけど、思う様に進んでいない、売り上げが落ちてきている、管理ができない、そんな事業は一度ここで区切りをつけることに決めました。

何事も引き際が大切。

そう考えていたこのゴールデンウィークでした。

ところでみなさんは、こんなサイトをご存知ですか?

https://www.tranbi.com/

事業継承の間を取り持ってくれるサイトです。

ご自身で新たに事業を開始するのもいいですが、まずはすでに誰かがやっている事業をのぞいてみてください!

私は、美味しいパン屋を開きたい!

この外国人観光客ラッシュに合わせて宿泊施設をオープンしたい!

子供向けに体操教室を開きたい!

その全てがここで売られています。

つまり、辞めたくなっている人も現実多いということです。

もちろん、私は大丈夫!!

と思っている方もいると思います。

そんな方は、もちろん居抜き的にそのお店なんかを買い取って事業を始められるので、一度調べてみてください。

国税庁の調べでは、設立後10年残る会社は、3~5%だそうです。

私のP’lus Nine株式会社は、2005年に設立し来年で15年。

自分には、何ができるのか?

どこで1番を取るのか?

これが大切だと思っています。

うまい話や、面白そうな話ばかりに乗るのではなく、どうやったら一番を取れるかを考え、取れる事業のみ残して行きましょう。

新しい時代を迎え、あえて自分自身もあなたも、気が引き締まる様に今日は話してみました。

それでは、また書きますね。

宮城’亮’

Pocket