Pocket

人はよくこんな事を僕に投げかける。

あなたは好きな仕事ができて幸せですね!

人生幸せでしょ?

・・・と。

そうです、僕は幸せです。

 

「あなたも好きな事したらどうですか?」

と言うと、「いやいやオレには無理!」「オレはこのままでいいんだ。」と返ってくる。

まぁ最近はそんな人がまわりからいなくなったのであまりないが、一昔前までは本当に毎日の様に言われた。

 

「仕事はそんなに甘くない」

「安定していない。」

「好きなことだけで成り立つわけがない」

 

こんな言葉をよく投げかけられた。

僕が今もこうして好きな事を仕事にできるのは妻の理解のおかげだろう。

この様なネガティブな言葉を妻は僕に投げかけてきたことは一度もない。

いつもタスクならできそう!頑張って!と背中を押してくれる。

あなたが生涯にわたって、好きな事を仕事にしたいなら、その背中を押してくれる人を生涯のパートナーに選ぶ事だ。

 

もちろん、いきなり直ぐ好きなことだけで満足のいく報酬があったわけではない。

今でも覚えてる。

仲間と2人で事業を立ち上げた時、最初の月は、給料以外の支払いをすべて終えて残ったお金が約5000円。

2人で2500円ずつわけても仕方ないので、焼肉を食べにいった。

ひと月一生懸命働いて給料がないことにボヤくなんて事はなく、好きなことだけやって俺たちは焼肉を食べるお金も残したぞ!と変なポジティブになっていた笑

 

でも本当にそう思っていた。

 

好きなことだけで、そもそもお金がもらえるなんて思ってなかったけど、やったらなんか少しだけどお金になったぞ!と思ったのである。

 

それからはそんなに難しくなかった。

なぜ好きなことだけでお金が入ってくるのか?

それを研究するだけだった。

僕らの好きな事が、相手のどの感情を起こさせ、何に支払いをさせるのかを考えた。

それからは毎日トライアンドエラーの繰り返しだったが、やって行くうちに僕なりに見えて来たことがある。

 

1、自分達が一番楽しそうにしよう!

別に演じるわけではない。でも好きな事を好きな仲間とやってると、自然に笑顔になり笑い声も絶えない。

それに引き寄せられて、お客様なんだけど仲間になりたい人達が集まってきた。

それは僕が22歳とかそんなとこだったが、お客様は50歳前の方々まで幅広くいた。

僕はこの人達のことをファミリーとよんでいた。一緒に楽しみ、僕らを理解してくれる家族の様な存在だからだ。

 

2、価値や報酬は後からついてくる。

いくらもらえるから、これをする。

と言うことではなく、まずは与えること、自分ができる精一杯をやることが大切。

これに関しては皆さんも経験あると思うが、例えば時給800円です!と言われたら、人間はよりよくする生き物だから、800円をいかに効率よく稼ぎ出すかを考える。

前は100%の力で800円だったが、なるべく使う力を減らし、50%くらいまで減ると、もう一つ仕事を掛け持ちしよう!もっと稼ごう!と考える様になる。

 

好きな仕事は違う。

いくら貰えるかも想像つかなかったりしても、好きだから思いっきりやる!その好きなことに興味を持ってくれるお客様だから、本当に大切にする。その結果リピーターになってくれる。

しかも好きなことはやって行くうちにクオリティがだんだん高くなってくるから、また新たな顧客がつくし、値段も上がる。

そうやって報酬が上がるし価値がつく。

 

注意して欲しいのは、最初価値がつかない時に、絶対安売りしないこと!!!

 

報酬欲しさに安売りしたら、一生貧乏になるし、あなた自身が安売りする(価値を感じていない)ものにその後高い価値がつくことは無い。

好きなことで食っていけてない人は、だいたいこの段階でつまずいている。

もっと自分がやっている好きなことに愛情を持って欲しい。

自分の子供だったら、どんなにイケメンじゃなくても美人じゃなくても、可愛くて愛おしいはずだ。

仕事とはあなた自身から生まれる価値だから、あなたの子供の様なものだ。

大切に育てて欲しい。

そうしたら必ず価値がつく。

価値がついたら、あなたは十分な報酬をもらえる様になる。

好きなことを仕事にするためには、そう言う強い信念が大切なんだと思う。

あなたも心から好きなことを探して、仕事にしてみてはどうか??

Pocket