Pocket

昨日、宮崎県児湯郡都農町で、コミュニケーション講座の講師を務めさせて頂きました。

参加者は、これからの町を引っ張っていくリーダーの皆様。

本当に熱心に聴講頂き、誠にありがとうございました。

 

講座のタイトルは、「知らない人と繋がる方法」ということで依頼を受けました。

内容としては、初対面の方とどう接したら良いか、またどのような立ち振る舞いをした方が良いか?

知らない人たちと議論をした時にどのように進行したら良いか?についてお話しました。

 

 

初対面の対応として、二人一組になってもらい

1、相手の良いところ・印象に残ったところを書き留める。

2、それを相手に伝えてみる。

3、実際に自分が相手に言われたイメージは正しいのか?どうかを検証する。

 

ということを行いました。

最初から結構皆さん苦戦されていて、なかなか良いところを書き出せない。

書いたものを相手に伝えるのに、書いた紙を見ないと恥ずかしくて相手に伝えられないということがありました。

 

また、相手が自分に対して思っているイメージでは、結構皆さんよく捉えている様子でした。

講座の中では、その相手に与えるイメージを自分自身が良いイメージで伝わるように務めているか?

 

話しかけられやすい、話題が生まれそうなヒントを見た目や立ち振る舞いに出しているか?

ということをなどをみんなで考えました。

 

次に、議論の場については、「yes and」という私も数年前にファシリテーション協会様に教えて頂いたテクニックをみなさんにご紹介。

 

やる前とやった時とで、こんなにも議論が進むのか?と参加者の皆さんも驚かれた様子でした。

 

 

講座の後の懇親会では、皆さん早速講座のテクニックを活かしたコミュニケーションの取り方で、楽しい会となりました。

 

皆さんのその吸収力を私の方が学びたい!!!

 

とても素晴らしい時間を頂きまして、参加者の皆様・主催者の皆様誠にありがとうございました。

 

弊社では、各種講座の講師の依頼を受け付けております。

詳しくはこちらをクリック。

 

Pocket